overlays: {bottom: true}
top of page
検索
  • アベヨシユキ

2023年12月 忘年会ご予約受付中

更新日:2023年12月4日



つい先頃まで暑い日が続くと思えば、

急に寒くなりだし秋を飛び越え冬ですか?


今年も世界で様々な事が起こり、

相変わらず平穏な時とゆうのはなかなかないのかと

思いつつ慌ただしい日々に追いまくられる毎日に、

少し休ませてくれと思わんばかりの胸中ですが、

まさにこれが生きるとゆう試練なのだと・・・


これを乗り越え少しでも早く楽になりたいと願えば願うほど遠くに・・・

そんな人生を自ら選んだのだからと楽しんでおりますが、

今年もあとひと月ほどで終わり、

また新しい年が始まる当たり前の日常!

毎年何か成長はできたかと感じるほどの成長もさほど感じない

ジレンマとの闘いに悪戦苦闘中、

飲食業にとっては今年、そして来年ほど生き残れるかの大事な時と感じている店主は

多いのではないかと・・・



やっとコロナからの影響も薄れ、来客数も回復してきたもののインフレによる

物価高騰による苦しみの始まり、

値上げをしてもそれを追い越していく原料費の高騰、

ドル円相場152円を付けたのち、円高方向に振れはじめ少しは緩和されると思われますが、

次は金利上昇による利払いの増加による問題、

そして働き方改革による運送費高騰による、さらなる物価高騰の懸念、

運送会社のお客さんも対応に追われ、どの業種も人の問題が山積、

いよいよ大手運送会社が一部自動運転を開始する話もあるようですが、

アメリカ、中国ではすでに自動運転によるサービスは始まっており、

この人で不足の問題はAIによる解決が先んじて進んでいるので、

ここ数年の動向が楽しみです。


今年はAIによる期待が先行し、その分野の株価も上昇しておりましたが、

日本でもその分野で半導体に力を注ぎだし、

かつての半導体ナンバーワンと言われる

メードインジャパンの製品に期待を寄せる一人ですが、

他の国の発展目まぐるしく勢いをあげて成長している国に対抗できるのか?

私たちの飲食業は、多くの業種のお客さんと話す機会があり、

ずっと同じ場所にいながら多くの情報が入ってくる有難い職業なのですが、

そこで何が今の問題なのか話す機会が多く、

グローバルになった事で海外に仕事に行く人も増え、

土産話ついでに日本と外国企業の違いを話してくれる機会も多く、

なるほど~と多くを学ばせてくれますが、

皆最後に言うことは、なんだかんだ言っても日本は良い国だと・・・


最近、こんな宇都宮の外れにいてもインバウンドのお客さんが来てくれて

驚きと興奮を味わう機会に恵まれ、

おれも英語位話せればなと感じる機会が増え、

これからの若い人には、語学は必須だなと凄く感じる

私の弟はアメリカの企業で働いているので、

世界中の人と仕事をしており、世界と日本の違いは?

良く尋ねますが、世界中どこも同じと言っておりました。

多少は違えど根本は同じであると・・・

違うのは国の成り立ち、資本主義、共産主義、王政国家、

まぁ世界中どこも環境はおなじではないが、

人間の幸福感や辛いことなどは誰も同じでしょ!と一言


只今おかれている日本の状況は危機的だとゆうことは間違いないとも、

資本主義アメリカは弱肉強食な文化なので、

強いものはどんどん強く弱いものはどんどん弱く、イノベーション起こる環境

共産党中国は一党独裁ならではの、スピーディーな改革による発展!ただ現状行き過ぎ、

巷では中国は終わりですと一部報道されるものの、中国の経済的ちからは凄いとの事。

ヨーロッパは先進国らしい、今の日本のような仕事よりもプライベート重視?

楽しい毎日を送る人間らしい生き方?

東南アジアは、世界の工場と言われた中国から工場移転により

経済規模拡張が進み、製造業が力をつけてきている模様、

先ごろベトナムの自動車会社がナスダックに上場したのが有名な話ですが、

私個人はこのニュースに物凄く衝撃を受けました。

ついにそこまで来ているかと?


かつての日本がやってきたことを、今他国で同じことが起きているのかと?

ベトナムに居る友人にこの出来事を訪ねると、

この数年のベトナムのインフレは凄いらしく物の価格上昇についていけないと、

街並みがどんどん変わっていくのが、住んでいながらわかるほど変化しているとの事。

世界はどんどん変わっているのだと、で日本は?


日本もなんとなくコロナにおける危機的状況から何かが変わっているように映り、

これから期待できるのではないかと思うのは私だけ?


岸田総理の支持率が下落しているとニュースで流されておりますが、

あれは平和のしるしだと受け止め、

個人一人一人が頑張る時代に突入と思えば、

まったく気にならない・・・

ただ賃上げ賃上げは言うのはやめたのがと思いますど・・・

賃上げと同時に社会保険料その他の税金が上がるだけなので、

まったく賃上げにならないのでは?



それよりもいよいよ来年スタートのNISA

こちらに目を向けて金融立国日本!

これが目下、日本が置かれた状況で力をつける一つの道ではと思っているので、

私はそれに向けて準備が楽しみなのです。

飲食店はとても潰れやすい業種のひとつにあり

正直毎日朝から遅くまで営業して何とか食える世界、

今の労働規制に従ってきちんと営業できるのは少なくても大手ぐらいだと思います。

もちろん儲かっている人もいると思いますが、

従業員は別ですが、

私個人は8時間労働では全く食えません、

毎日平均16時間労働し、休みはたまに旅行に行くときぐらいで

今年も夏に旅行言って以来無休で仕事、

最も仕事と思っていないので続けられるのです。

とにかくやることが多すぎてそれでも間に合わない・・・

個人店は多分そんなもんではないかと、

高望みしなければ楽にできる、ゆとりのある食い物やもありますが、

それでは夢がないので面白くないので、

一日のほぼ大半を店で暮らす親父で生涯を終えるようです。

それも実に心地よく、苦しいけど楽しい!

そしてそこから出る少ない利益の一部で株を買い、

株を買うと言えば何十万もかかると思う人も居ると思いますが、

100円から帰るのです、投資信託とゆう名の株を・・

現実私もお金があまりないときは1000円分買う時もあります。

これを何十年も続けると少なからず軍資金として生まれ変わる時もある?

基本株は絶対下がると思えば間違いない!

今ここの所は好調ですが、何とかショック!

一番鮮明なのはリーマンショックです。

あの時日経平均株価7000円ぐらいだったか?

あの時、個人的には5000円くらいまでいくのではと恐怖感で一杯で仕事に手が付かないくらいの大きな動揺を隠せなかったですが、今現在33000円まで回復、

こっから上がるか下がるかわかりませんが、

世界経済どこかは良くなりどこかは悪くなるのは必然なので、

絶対にとはおすすめしませんが、

非常に良い制度だとゆう事だけは間違いないと思います。

大手のような立派な会社は福利厚生がしっかり整っており

自社の持ち株や401Kのような企業DCがあるので、

心配は少ないですが、

個人の飲食店は国民年金だけとゆうひとがほとんどであり

一生リタイアできないのが現状・・・

最近同じ飲食の仲間との会話で

うちの就職した娘が金遣いが荒くて参ったと話す機会があり

イデコとニーサだけしっかりと積み立てて

残った金は全部使ってもいいぞ!と言ってやれとと言ったら

そのようにしたらしく、

ついでに自分たち親子も始めたとの事!

そこで何買ってんの?と尋ねると、何が?

とにかく一歩前進したことは立派、続きはまた今度といって別れたのですが、

自分が若かった時、毎日が楽しくてお金を使い果たし、

日々預金ゼロとゆう馬鹿若者だっただけに、

反省を生かし子供には同じ過ちは避けて欲しいと

お金のつかい方の話はよくするので、

友人の子供にもつい話したくなる爺さんになっております。

貯金は面白くなくて続かない、たまれば何かを買いたくなる

投資は減るかもしれないけど増えるかもしれないので

そのドキドキ感で面白く、下がれば下がったものを買い増し、

世界情勢に合わせ個々の国への分散投資などの面白味も加味され

売ればもっと上がるかもと売れない、そうこうしているうちに

気が付けばそれなりの資金がたまり面白くなり節約を覚え更なる投資が加速。

欠点は、株の個別銘柄に手を出し始め、値動きに左右され仕事に手が付かない恐怖もあり

そして最後は投資からギャンブルに陥り無一文、これ最悪なパターン

結局何もしない方がいいかも?

これから金利が上昇は間違いないので、

気が付けば預金が最高の時代が来る可能性もあるかも

金利5%も付けば高配当株に負けないので・・・

結局どっちがいいのか誰もわからんとゆうことでここまで。





個人の飲食店の一番のいい所は

食費があまりかからない、遊ぶ時間が少ない、

実はこれが最大のメリットだと感じていない人が実にもったいない・・・

歳をとっても毎日やることがあり、

自分のご飯は自分で作れてくいっぱぐれがない

夢のない話と言えばそれまでですが、

これが最低であり、うまくいけば凄いことも起こる確率もある良い仕事なのです。

最近今後生き残れる業種のひとつに飲食業とありましたが、

自分の店がつぶれてもどこかで働く場所がある、

何といっても出来る人がどんどん減っているので

年とっても温泉場で板前さんで私も生きてるかもしれません。


今は次の代につなげる為に頑張っておりますが、

当家の三代目もいよいよ来年修行に旅経つ日があと残すところ

4ヶ月、非常に寂しく根性の別れのように悲しい気分ですが、

自分の跡を継ぐと頑張っている息子に感謝です。

今もアルバイトで店で仕事をしておりますが、

今年最後の忘年会が物凄く忙しくいい思い出になれればと

お客さんの予約を電話の前で待っております。


そして来年2月はお別れ会とゆうことで、

毎週月曜日、火曜日お休みさせて頂きます。

息子と共に毎週どこかに遊びに行く予定です。

いわゆるずる休みです。


年末は31日まで営業


年始は1日休業


2日より営業です!閉店時刻はいつもより早めです。

正確な時間は後日ホームページの時間帯にて告知


2月4日日曜日は臨時休業


2月毎週月曜日、火曜日休業


3月は通常営業に戻ります。


まったく読み返ししないので誤字脱字当たり前なのですがご容赦です。













閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page
overlays: {bottom: true}