overlays: {bottom: true}
top of page
検索
  • アベヨシユキ

来るのか秋

更新日:2023年10月13日




コロナからやっと抜け出し、徐々に通常にもどりつつある中、

当店もお陰様で何とか予約件数も増えてきており

なくなるかと思った宴会等の集まり事も多くなるなか、

昨年とは全く違った雰囲気に少しだけ安堵するものの、

コロナ後に待っていたのはインフレが何処まで進むのか?

材料価格だけにあらず、すべてが上がりつづけ、働く人も集まりづらい中、

人件費も上昇しており、人手不足は今後も続き

困難状況は一向に改善する気配を感じない中、

日経平均株価だけはついに33000円を超え更なる高みを目指す状況に、

上がって嬉しいのですが、店の置かれた状況とあまりにも違和感がありすぎて

世の中は景気がいいのか?

今年に入り飲食店も回復基調になっているものの

過去の清算をするまでには至っておらず厳しさは変わらず、

我が家は一進一退の危機的状況が継続中なので、

少しでも改善できるようにコツコツ作業を継続中ですが

様々な会社の決算を見ていると過去最高益を出しているところが多く、

取り残された鬱な気分に・・・・

やる気はあれど作業が進まぬそんな時は、

過去の偉人伝の話を聞きながらエネルギーを充電、

今は松下電機、現パナソニック創業者、松下幸之助さんの話に耳を傾けながら、

改めて凄い人だなと、そして凄い人の話は非常に簡潔にして面白く、

何時間でも聴いていたくなる不思議な魅力が備わっており

その人の人生を物語っているようで、その人がどのように生きてきたのか

知れば知るほど、なるほどなと感心するのですが、

それを実行することは困難なことであることは、

人生を少しでも長く生きてきたものには実感せずにはいられないが、

一歩でも近づきたいと、今の若い人たちも松下幸之助さんの教えを学ぼうと

勉強している姿をみて驚いたが、時代は変われど人の心は変わらないものでありますと

壇上にたち講演している松下さんが話している姿が亡くなった今でも、

映像で残されているのは良い時代だなと、そしてそのパナソニックも

今も新たな取り組みに頑張っている姿を

あの世から応援しているのだと想像するだけで楽しくなる。

そんな人が日本にはたくさんいるのだから、

このままでは日本は世界に置いてきぼりだと言われ数年たちますが、

きっと日本は良くなると信じ頑張りたいものです。

ただ最大の問題は税金高過ぎ!税金の支払いで潰されると思う人も多いと思うが、

稼ぎの半分を収めるのはやり過ぎでないかい?お代官様!

それはただの勉強不足と言う人もいるのですが、

すべてがインフレでついていくのが難しい、今日ガス料金をみて驚き!

電気料金、社会保険等も上がり、

今度はインボイスで国の税収はあがり、国庫は潤うものの

私の金庫は空っぽ・・・

唯一のインフレ対策は株を買う事だけ、来年24年からNISA制度が新しくなるのは皆さんも

承知と思いますが、これだけは良い政策、iDeCo NISAこれだけが救いの道?

今回冷蔵庫を買うので株を一部売却しましたが、数十万税金に持ってかれる、

この数十万稼ぐのは僕の仕事では実に大変で、ランチで言えば毎日営業して2年分の金額、

何もしなければ税金、でもきちんと日本政府も老後に向けた政策をしてくれているのだから

うまく活用したいです。

大手企業は福利厚生がしっかりしているので安心だと思いますが、

僕のような零細は自分でやらないと何も残らないので、

料理の勉強と同時にお金の勉強も必須科目、

飲食店が廃業率ナンバーワン、1年で3割がつぶれ5年で半分、10年持つのがごくわずか

どんな美味しいものを作っても倒産確率は同じ、

私も飲食事業だけで今日まで生き残ってるわけでなく、

二足も三足もやって何とか生き延びてる状況、

おかげ様でいろいろ学ぶ機会増え楽しいのですが、

本音は飲食一本で飯が食えればそんな幸せな事はないのですが、

能力、能力とゆうよりセンス!これはきっと持って生まれた才能で、

スポーツ選手と似たところがあるように感じます。

私はその才能がないので、今の時代に沿わない働き方を選び、

長時間労働することで能力のなさを補い、なんとか生き延びております・・・

お店が歴史を重ねすこしづつでも進化していけるように、が私の唯一の楽しみ。

飲食は趣味のような感覚で取り組んでいるので、

長い一日を費やすことに苦もないので、毎日がおもしろい!

しかしなか欠点はうまくお金に結び付かないので

それを続ける為にほかの仕事もしているのが現実なのであります。

楽しそうに見えるから新規参入が多く、地獄を見る人も多いこの世界、

いまパソコン一つで仕事が出来る世の中、先行投資に金がかかりすぎる割に

リターンが少ない厳しい世界、うまくいっている人見れば儲かると思えるかもしれないが、

その人の労働時間を見れば一目瞭然、私もこの稼業に入り早約40年、

38歳まで360日仕事、一日の労働時間平均16時間、それが普通の生活

いま働き方改革で長時間労働を是正して短時間労働へと様々な取り組みがされ、

どんどん改革が進む中、多くの業種がそれに適応すべく努力して、

働きやすい環境を作り出そうとしていく中にあっても

自分のお店を構えてしまったら8時間労働は絶対無理なので、

お勧めしません!維持管理作業がとてつもなく時間がかかり、

店舗が新しいうちは良いのですが、3年もすれば劣化してくるので、

補修作業、清掃でかなりの時間がとられてしまいます。

お金に余裕があれば別ですが、外注費用がでるほど儲けるのはなかなか困難ですので、

みずから出来るものは行い、数年後に壊れてくる厨房機器やエアコンの設備費用を浮かせていかなければならないので、設備投資に追われ利益がのこらないのが常、

冷蔵庫、製氷機、ガスフライヤー、ガス台、コンベクション等

様々な機械が多くあるので、毎年何かは壊れるので、

長く続け薄利で営業を重ね、株の長期投資のように長い時間をかけて

すこしづつコツコツ儲けを出していくスタイルなので、

お店の歩みも鈍亀のような速度で日々が過ぎていくので、

成長したいとゆう欲求が叶わず、嫌になりやめてしまう人も多くいます。

私自身5年ごとに何か変化がないと嫌になるので、

何か成長のあかしが欲しくなるのですが、コロナの影響で停滞する期間が長すぎて

防戦一方になってしまいましたので、ここから反転攻勢に出るまでには、

まだ数年かかりそうで、今はひたすら辛抱の期間がつづきそうです。

これから2月の間にやるべきことを終えたら、

もう年末の繁忙期にはいるので、2023年もあとわずかに感じてしまい

恐ろしくなります。また今年も成長ができなかったかと?

これを何回繰り返せば良き方に行くのか?

時代の流れが加速し、デフレデフレと言われた30年も終わり、

インフレの時代に入った模様ですが、インフレ?この響きは良いのか悪いのか?

人々にとってインフレは悪いことではないと言う人もおりますが、

すべてのものが高騰しており、利益が減る中、税金はあがるし、

電気代に至っては10月からどれだけあがるのであろうかと不安でしかない!

外食産業と呼ばれる大手は最新機器をどんどん取り入れ、

すべてをDX化をどんどん進め、

業績の向上を図り、今年はコロナ明けで、

業績を回復させる企業が多くあるなか、

企業決算を読み、内容を見ると業績を大きく改善してきており

個人店との差を広げており

我が家も昨年よりは改善は進むものの経営環境が古いので、

もっと簡単に物事がすすむように、ITを取り入れ、

面倒だと思える仕事をなくせればと・・・

いつになってもゆとりが生まれない毎日に日々反省ですが、

毎年必ず何かしらの気づきがあり、

一歩ずつ前進していることは間違いないと信じ今日も励みまする。

マグロメンチカツ定食が徐々に売れ筋所品に成長中なのですが

1日に7食しかないので、売り切り御免です。








閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page
overlays: {bottom: true}